脳梗塞・脳卒中とオルゴール療法

脳卒中後遺症などの神経系の患者に対し、音楽療法を適用したところ、不安、活気、末梢感覚などについて改善がみられたとの報告があります。
オルゴールのもつ豊富な高周波の刺激は、骨伝導を通して脳深部にも影響を与えているとのことです。
また、脳梗塞のリハビリに音楽療法を併用することで効果が高まるともいわれ、リハビリテーション施設などで利用されている事例もあるそうです。